BLOG

7月 2018

K18リング 新品仕上げ

こんにちは。

山梨は台風も過ぎ、また暑い日々が戻ってまいりました。

幼少の頃に使っていたビニールプールが恋しくなります。

 

さて、今日はK18リングの新品仕上げです。

長年のご使用で、輝きが失われたり、多数の傷がついてしまったりしています。

私は、この使い込まれて味が出ている感じはとても素敵だとも思ってしまいますが、

新品仕上げをします!

全体的に変色も取れ、傷もなくなり、すっきりです!

またご使用いただき、味が出たところを見ることができたら嬉しいです。

側面もリング内側ももちろんきれいにいたします。

まさに新品のようにしあがりました。

これからも気持ちよくご使用いただけると思います!

ご依頼ありがとうございました。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn

新品仕上げ

こんにちは。

山梨は今日も猛暑日です。

この暑い中わざわざご来店いただけるお客様に感謝です。

 

さて、本日はK18ホワイトゴールドリングの新品仕上げです。

皆様、ご存知でしょうか。

K18ホワイトゴールドには様々な種類があります。

そして、その多くは白い金属ではありません。

イエローゴールドよりは白っぽいですが、白色、銀色のものは少ないです。

基本的にメッキ仕上げをして銀色になっています。

このリングもメッキ仕上げをしてありましたので、長期間ご使用されますと、写真のようにメッキが剥がれてきます。

きれいに磨き直してからメッキ仕上げをしていきます。

完成です。

いかがでしょうか。

これでしばらくは白い状態をキープできますね!

いずれはまた剥がれてきてしまいますが、その際はまたお持ちください!

今回は、新品仕上げ+メッキ仕上げで税込¥2800でした。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn

 

リング 石落ち修理

こんにちは。

今日はリングの石落ち修理です。

地金はK18WG。

ダイヤと様々な色のサファイアのリングです。

石が多数無くなってしまっています。

写真以外の部分でも多数石がありませんでした。

石を留める爪も潰れてしまっています。

今回は欠けてしまっていて見栄えが良くない石も交換していくことに。

まず、大分欠けてしまっている石を外していきます。

次に潰れた爪を直していきます。爪がたくさんあるので大変な作業です!

そしてダイヤとサファイアを用意して、留めていきます。

その後、磨き、メッキ作業となります。

無事に完成です。

石に付着していた汚れもとれ、よく輝いてくれています。

爪も強度をもたせる直し方をしてますので、今までどおりデイリーにお使い頂けます。

ご依頼ありがとうございました。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram Jewelry_workshop_glenn

 

石落ち修理、新品仕上げ

こんにちは。

今日も暑いですね!梅雨もあけ、今年は久々に夏が長そうです。

最近は刺激強めのCANADA DRY、ザ・タンサンにはまりつつあります。

 

さて、今回はプラチナのリングのダイヤモンドの石落ち修理と、新品仕上げです。

加工前。

3枚目の写真の赤丸で囲んだ部分のダイヤモンドが1石落ちて紛失してしまったとのことです。

ピッタリのサイズのダイヤモンドを留め直して、新品仕上げしていきます。

加工後。

紛失していたダイヤモンドも留め直して、新品仕上げですっきりです。

石の周りについていたヨゴレもすっきり取れ、石本来の輝きが戻りましたね。

今回は脇石ハズレ修理と新品仕上げで¥2800+ダイヤモンド代でした。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn

イヤリング→ピアス加工

こんにちは。

西日本の豪雨被害が大きく、いたたまれない気持ちの日々が続いております。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

どうか一日も早く穏やかな生活が戻りますように。

 

山梨は暑いです。

GLENN池のハスも元気で花を咲かせてくれるのが待ち遠しいです。

さて、今日はイヤリングからピアスへの加工の紹介です。

お預かりしたときの状態です。

地金はK18です。

まずは石を外していきます。

石を留めるときももちろんですが、外すときも割れやすいので慎重に。。。

次にイヤリングパーツを切り離していきます。

専用のニッパーで切ったり、糸ノコで切ったり。

ピアス芯を立てるためのベースを制作し、ベース、ピアス芯を溶接します。

ここから磨き、石留め、仕上げの作業です。

そして完成です。

今回はお客様のご希望でパールキャッチに。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn