BLOG

8月 2018

オーダーメイド 

こんにちは。

GLENN池の蓮が今年も咲き始めました。

ぷっくりしていて良い花が咲いてくれそうです。

明日の朝は早起きしようと思います。

 

さて、今日はK18/パールのリングのオーダーメイドです。

お客様からお預かりしたパール(アコヤ)ですが、形がとても面白い!

シンプルかつ可愛く、パールを主役としたリングとピアスにお仕立て。

いかがでしょうか。

パールの形が面白くて、とても楽しくお仕事をさせていただくことができました。

ありがとうございました。

今回のようにお客様のお手持ちの石、パールなどをジュエリーにすることも可能です。

これもできるの?とお思いになる方がいらっしゃいましたら、メールに写真などを添付してGLENNまでお送りください。加工が可能かお答えいたします。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。

お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn

夏季休暇のお知らせ

Jewelry Workshop GLENNは

8月11日(土) ~ 8月16日(木) の間

休暇をいただきます。

ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn

ピアス金具変更

こんにちは。

今日はピアスの金具の変更の紹介です。

加工前です。

遮断式のピアス金具が使いづらいので一般的なピアス金具にできないかとご相談いただきました。

このピアスは本体部分が中空(中が空洞のパイプ状)になっていたので、

ごくシンプルに片方にピアス芯を、もう片方にピアス芯をしまい込む方法をとりました。

 

加工後。

ピアス芯が外に出ている状態ですが、芯の先端が重なっている部分に収納される形です。

この方法は中空であったこと、地金に弾性 (固く、バネ性がある) があったことによってできたものです。

地金が柔らかい状態のものではこの方法はなかなかうまくいかないのです。

ピアス心を収納したところです。

耳につけると金具部分は何も見えなくなるのでとてもスッキリとしてご使用されやすくなったのではないでしょうか。

お客様にもお喜びいただけました!

ご依頼ありがとうございました。

今回の加工費はペアで税込¥4600でした。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn