石落ち修理、新品仕上げ

こんにちは。

今日も暑いですね!梅雨もあけ、今年は久々に夏が長そうです。

最近は刺激強めのCANADA DRY、ザ・タンサンにはまりつつあります。

 

さて、今回はプラチナのリングのダイヤモンドの石落ち修理と、新品仕上げです。

加工前。

3枚目の写真の赤丸で囲んだ部分のダイヤモンドが1石落ちて紛失してしまったとのことです。

ピッタリのサイズのダイヤモンドを留め直して、新品仕上げしていきます。

加工後。

紛失していたダイヤモンドも留め直して、新品仕上げですっきりです。

石の周りについていたヨゴレもすっきり取れ、石本来の輝きが戻りましたね。

今回は脇石ハズレ修理と新品仕上げで¥2800+ダイヤモンド代でした。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn

イヤリング→ピアス加工

こんにちは。

西日本の豪雨被害が大きく、いたたまれない気持ちの日々が続いております。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

どうか一日も早く穏やかな生活が戻りますように。

 

山梨は暑いです。

GLENN池のハスも元気で花を咲かせてくれるのが待ち遠しいです。

さて、今日はイヤリングからピアスへの加工の紹介です。

お預かりしたときの状態です。

地金はK18です。

まずは石を外していきます。

石を留めるときももちろんですが、外すときも割れやすいので慎重に。。。

次にイヤリングパーツを切り離していきます。

専用のニッパーで切ったり、糸ノコで切ったり。

ピアス芯を立てるためのベースを制作し、ベース、ピアス芯を溶接します。

ここから磨き、石留め、仕上げの作業です。

そして完成です。

今回はお客様のご希望でパールキャッチに。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn

リングリフォーム

こんにちは。

今日はリングのリフォームの紹介です。

今回は3本制作させていただきました。

お客様は普通のジュエリーはもういらないとおっしゃっていたので、

今回のリングは普段モチーフにされなそうなものに。

テーマ「おはぎ」

K18でお作りしています。

テーマ「みのむし」

こちらもK18で。

テーマ「ばいきん」

K18/ダイヤモンド

こちらはリフォーム前のリングに留めてあったダイヤモンドです。

 

いかがでしたか。

私、作りながらムフフと笑ってしまいました。

 

Jewelry work shop GLENNでのリフォームの流れは

リフォーム前のジュエリーを買い取り、新たに制作しその差額をお支払いいただく形になります。

または、買い取りの金額によってはGLENNが差額をお支払いする形になります。

 

色々なデザインを提案いたしますので、リフォームをお考えでしたら、ぜひご相談ください。

 

GLENNではお客様の様々なご要望に対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

Tel 055-279-4540

FAX €055-279-3199

MAIL workshop@glenn.co.jp

Instagram jewelry_workshop_glenn